【2019年4月トレード収支】新しいトレード手法を開始!まずは第一段階を突破!

2019年
スポンサーリンク

2019年4月のトレード収支

  • スキャルピング 0pips(ノートレード)
  • その他 0pips(ノートレード)(Lotはスキャルピングの1/10以下)

※小数点以下は切り捨てています

スキャルピング

4月はノートレードです。

 

その他

レンジブレイク、ネックラインのブレイクもノートレードでした。

 

4月の振返り

2019年4月は、先月に引き続き忙しく、バタバタと過ごしていました。

長男が中学生となり、3人の子供たちがそれぞれ中学・小学・幼稚園とバラバラになってしまい、学校関係のイベントの多い4月が、さらに忙しくなった感じです。

4月は学校へ提出する書類が多くなりますが、労力も3倍ですからね。

 

結局、FXに関してはノートレードで終えた4月ですが、新しいトレード手法を始めました。

先月の収支報告記事にも書きましたが、具体的なトレード手法は『ドル円以外のスキャルピング』です。

私のトレードスタイルは、ドル円に対しスキャルピングで攻めるやり方でしたが、対象通貨を広げてユロドル・ポンドドルも対象にしようかと。

 

前回の記事にも書いたのですが、秒スキャはFX業者を選びますので、この業者選定に時間がかかると思っていました。

とりあえず、以前にスワップ目的で使っていたFX業者で試してみたのですが、意外に使い勝手が良く、『なぜ、今まで試さなかったのだろう?』と少し後悔しています(笑)

何はともあれ、第一段階は突破です!

 

5月の展望

具体的に、

  • どのFX業者を使ったのか?
  • どんなツールを利用しているのか?

などは、別記事で紹介したいと思いますが、エントリーから決済までの時間が速い点は満足しています。

ただ、今は練習段階として0.1ロットでやっているので、本当の実力はまだ分かりません。

これを1ロット、10ロット・・・と上げていったとき、不利な方へ変化することもありうりますからね・・・

 

後は自分次第かなと思います。

これまでは、比較的素直な東京時間のドル円を狙っていましたが、ユロドル・ポンドルの欧州時間は一癖ありますからね。

これまでのやり方に変化を加える必要があるのか、試行錯誤しながら作り上げる必要があるでしょう。

とは言っても、同じ秒スキャですので、そんなに心配はしてないんですけどね。