【2019年3月トレード収支】4月から新しいトレードにチャレンジします!

2019年
スポンサーリンク

2019年3月のトレード収支

  • スキャルピング +1pips
  • その他 +10pips(Lotはスキャルピングの1/10以下)

※小数点以下は切り捨てています

スキャルピング

今月は3回エントリーしたのみです。全部プラス(と入っても超微益ですが…)で、3勝0敗でした。

3勝トータルで獲得したのが1pipsですから、ノートレードと大差ありませんね(汗)

 

その他

レンジブレイク、ネックラインのブレイクのトレード結果です。

4回トレードして2勝1敗1分け(建値撤退)、+10pipsでした。

 

3月の振返り

2019年3月は長男の小学校卒業式があり、それに伴うイベントや中学入学準備で慌しく過ごす日々でした。

たぶん、これまでの子供の春休みの中で、今年が一番忙しかったです。

例年だと、子供を博物館に連れて行ったり、日帰り旅行に行ったりするのですが、今年はそんな余裕もありませんでした。

長男が進学する中学校は公立中高一貫校の進学校なので、春休み中の課題もどっさり出ていたことも要因のひとつです。

 

長男はともかく、小学生の長女と幼稚園の二男はつまらない日が続くと思ったので、Nintendo Switchを買ってあげました。

任天堂と言えば、子供向けゲームが多いので

Switchも安く買えるんでしょ?

と思っていましたが、考えが甘かったです(汗)。意外と高いんですね、Switch。

ネットよりショップの方が安かったので、結局ショップで買いましたが、ソフトや付属品など揃えると5万円くらい使いましたからね。

ソフトも結構高いし、コントローラーも高い!

とりあえず買ったソフトは、

  • NewスーパーマリオブラザーズUデラックス
  • スーパーマリオオデッセイ
  • ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
  • スーパーボンバーマンR

ですが、子供たちはどれも楽しく遊んでいます。

 

私も少しゼルダをやってみましたが、結構面白いですね。グラフィックも綺麗だし、色んな所へ冒険できるので楽しいです。

個人的にゼルダをやるのは初代(ファミコンディスクシステム)以来ですので、特に思い入れがある訳ではないのですが、すんなりプレイできます。

この辺は”さすが任天堂”と言った感じですね。ソフトや付属品をもう少し安くしてもらえると、さらに嬉しいんですが。

 

Switchを買う少し前、長男用のノートPCも買いました。

子供用とは言え、

  • 使い勝手を考えるとSSDの方が良い
  • PC版マイクラをやりたがっているから、それなりのスペックは必要
  • 今後のことを考えるとオフィス(マイクロソフト)は必須

という条件を満たすと、結局10万円くらいかかりました。

まぁ、条件の『PC版マイクラを~』が一番スペックを引き上げてしまう原因なんですけどね。

高校卒業するまで、大事に使ってもらえればと思っています。

 

4月の展望

4月に入り、ようやく子供たちの新学期が始まりました。

学校への提出物が多い時期ですので、まだ平常運転とは言えませんが、春休みに比べれば落ち着いてきました。

私も新しいことに挑戦しようと思っています(もちろんFX)。

 

ドル円スキャルピングを主なトレード手法にしている私は、ドル円の低ボラにうんざりしながら、たいしてトレードできない状態が2年も続いています。

その現状を打破するために、4月から新たなトレードを試してみます。

具体的には”ドル円以外のスキャルピング”

 

私のスキャルピングは、いわゆる”秒スキャ”なんですが、これって小手先のテクニックや相場感も大切ですが、それよりも、

FX業者の選定

の方が重要だと考えています。

具体的には、以下の点です。

  • スリッページの許容度
  • 動意に対して、スプレッド拡大の頻度と大きさ

 

これが許容できるFX業者でないと、ハッキリ言ってどんな秒スキャも成り立ちません。

私もこれまで何社かFX業者を試してみましたが、秒スキャに耐えうる業者ってなかなか見つからないんですよ。

特にアベノミクス(黒田バズーカー)後から、スキャルピングを封じるようにシステムを変更(動意に対しスプレッド拡大)したり、口座凍結などをするFX業者が増えました。

(逆に言えば、動意の強い相場に対し、スキャルピングは有効な手段なんでしょうね)

 

そんな中、秒スキャができそうなFX業者を見つけましたので、ちょっと試してみたいと思います。

ユーロやポンドがらみの通貨に対し、スプレッドが小さくなっていることも追い風になりますし。

ロットも0.1枚からできるので、試してみるには丁度良いですし、ダメならダメでブログのネタにもなりますからね。

これが上手く軌道に乗ると、個人的は助かるんですが、どうなることやら・・・