2018年3月トレード収支

2018年
スポンサーリンク

2018年3月のトレード収支

スキャルピング 0pips

その他 -16pips(Lotはスキャルピングの1/10以下)

※小数点以下は切り捨てています

 

スキャルピング

 

3月は中旬以降、子供達が春休みに入るため、実質的に上旬だけがトレード対象期間でした。

しかし、新年度の準備に時間を割かねばならず、ほとんどトレードしていません。

1トレードだけやりましたが、+0.7pipsの結果に終りました。

結果からしても、ほぼノートレードと言ってよいでしょう。

 

その他

レンジブレイク、ネックラインのブレイクのトレード結果です。

こちらも3トレードに終わり、1勝2敗で収支もマイナスでした。

相変わらずパッとしない内容で、年間収支マイナスもありえるんじゃないかと心配しています。

 

4月の展望

今年も1/4が過ぎました。

トレードの方はいまいちエンジンがかかりません。

年々、プライベート(特に子供関係)にかかる時間が増えていますが、こればっかりはしょうがありませんね。

少ないチャンスをものにしながら、余計なトレードを減らし、勝率を高めたいところです。

 

4月下旬以降の為替相場は、政治がらみの突発的ニュースに注意が必要かもしれません。

もちろん国内ではなく、国外の政治です。

アメリカ、北朝鮮、ロシア、中国など次々と会談が予定されており、緊張が高まる可能性もあります。

アメリカと北朝鮮による会談は、今後の緊張が高まるのか、和らぐのか、大きな分岐点になるかもしれません。

アメリカとロシア、中国も経済戦争と言うか、経済報復合戦で軋轢が大きくなりつつあります。

会談の内容如何では、為替相場に大きな動きをもたらす可能性があります。

とは言っても、長期的にはノイズに過ぎず、一時的な動きになると思いますが。

 

しかし、スキャルピングデイトレードなど、たとえノイズのような動きでも、巻き込まれてしまえば大損を出す可能性があるので、注意は必要だと思います。

 

春の甲子園、プロ野球開幕と野球シーズンに突入しましたね。

なんだかんだ言って、野球中継を見ると、春の訪れを感じます。

これから草野球も始まる!と言う方も多いと思いますが、春先は怪我をし易いので、気をつけて楽しんで欲しいと思います。