2017年2月トレード収支

FX 取引結果
スポンサーリンク

2017年2月のトレード収支

スキャルピング -8pips

その他 +38pips(Lotはスキャルピングの1/10以下)

※小数点以下は切り捨てています

 

スキャルピング

2月は予想通り、ダラダラした相場になりました。ですので、スキャルピングでエントリーするポイントが少なかったです。

1月の下値を探る動きのときに、ちょこちょこ入ってマイナスになってしまったのが、そのまま結果として残ってしまった感じです。

出来ればプラス転換したく、ずっとチャンスを伺っていましたが、全然来ませんでしたね。

エントリー数も1月に比べれば、1/10以下でしたので我慢の日々が続きました。

 

ただ、無駄打ちを避けて、損失を大きくしなかったことだけは評価しています

私のスキャルピングの場合は、勝てる相場が限られていますので、勝てない相場を見分けて、できるだけ避けるのが重要なポイントになります。

今月はそれなりに我慢した日々が多かったですが、割り切らないとダメなんですよね。

 

その他

レンジブレイク、ネックラインのブレイクのトレード結果です。

このトレードは100%IFOで取引しています。

スキャルピングでエントリーするポイントとダブっているのがIFOで取引する理由なんです。

 

決済もリミットかストップに引っかかるまで放置していますが、裁量で決済することも多々あります。

例えば東京時間にブレイクし、その後ダラダラした展開になって、欧州時間に突入しそうなときは、薄利でも利益確定することが多いです。

今月はそんな展開が多かったですね。欧州時間になると結局リミットに到達していることも多かったですが、それはそれでしょうがないと割り切るしかないですね。

 

3月の展望

2月下旬からダウは上昇を続けました。それに対しドル円は冴えない動きに終止したと言えます。3月に入ってからドル円は上昇していますが、力強さは感じません。

ただ、チャートを眺めると122円ミドルにサポートされており底堅さもあります。

2月同様、上に行くにも下に行くにも、新たな材料が必要なんですかね。

ただ3月特有のバタバタした相場に注意しながら動意を見極める必要があります。

チャンスを待つ日が続きそうですが、焦らず頑張りたいと思います。