SENER(セナー)の投資詐欺。月利20%で30年運用すると「300溝円」を越える!←この単位は何?

投資一般
スポンサーリンク

SENER(セナー)の投資詐欺

2018年11月14日、投資会社SENER(セナー)の男8人が、高配当をうたい無登録で出資を募った金融商品取引法違反(無登録営業)で逮捕されました。

全国約6000人から83億円相当を集めたと言われています。

集金は主に仮想通貨ビットコインで行われており、ビットコインは金融商品取引法の『金銭』に該当しないことから、原則として規制対象外。警察は現金分のみを立件したそうです。

 

SENERはセミナーで、こんなことをうたっていたそうです。

  • 元本保証で安心
  • 高配当(月利3%~20%)
  • アメリカで有名企業。実績と信頼がある
  • 知り合いを勧誘すれば紹介料も入る

 

具体的な仕組みは以下の通りで、セナードルから現金への交換ができなくなり、配当も止まる事態になったようです。

  • 出資者は会員制交流サイトに登録
  • 出資額を「セナードル」と呼ばれるポイントに交換
  • 配当や紹介料はセナードルで受け取り
  • セナードルを現金に交換

 

月利3%、20%を複利運用したシミュレーション

月利3%・・・

そもそも『月利』なんて聞かないですよね。普通は年利ですし。

それに3%ですよ!最大月利は20%!!!

 

ちょっと計算してみましょう。

<月利3%で100万円を複利運用>

  • 年利換算:42.6%
  • 資産が2倍になる期間:24ヶ月
  • 運用1年後の資産:142万円
  • 運用5年後の資産:589万円
  • 運用10年後の資産:3471万円
  • 運用20年後の資産:12億485万円
  • 運用30年後の資産:418億2172万円

いかがでしょうか。3%と聞くとしょぼいと感じるかもしれませんが月利ですから、ものすごいスピードで資産が増えます

年利にすれば42.6%ですからね~

100万円が30年後に418億円ですから、もはや個人には必要無い額になってしまいます。

 

<月利20%で100万円を複利運用>

  • 年利換算:791.6%
  • 資産が2倍になる期間:4ヶ月
  • 運用1年後の資産:891万円
  • 運用5年後の資産:563億4751万円
  • 運用10年後の資産:3175兆423億円
  • 運用20年後の資産:10秭808垓円
  • 運用30年後の資産:320溝726穰5827秭1009垓円

< 数の単位 >

  • 兆(ちょう)
  • 京(けい)
  • 垓(がい)
  • 秭(し)
  • 穰(じょう)
  • 溝(こう)
  • 澗(かん)
  • 正(せい)
  • 載(さい)
  • 極(ごく)
  • 恒河沙(こうがしゃ)
  • 阿僧祇(あそうぎ)
  • 不可思議(ふかしぎ)
  • 無量大数(むりょうだいすう)
すごいことになってしまいましたね(汗)

月利20%で運用すると、1年間で資産が8倍。5年後には500億円を越えて、お金に不自由することはなくなりますね。

10年運用するころには日本の国家予算を超え、20年後以降は見慣れない数の単位が登場しました(笑)

 

1秭(し)とは1兆の1兆倍。

1穰(じょう)は1秭(し)の1万倍。

1溝(こう)は1穰(じょう)の1万倍。すなわち1秭(し)の1億倍。

 

元本保証と高金利のセットは詐欺を疑え

SENER(セナー)がやっていたことは投資詐欺であり、一番悪いことには違いありません。

しかし、いまだにこの手の詐欺に引っかかる人がいることにも驚きます。

そもそも、元本保証と高金利がセットになっている時点で、おかしいと気付くべきなんですがね。

 

元本保証って言葉が好かれるみたいですが、投資会社が元本保証できるシステムを考えたりしないんですかね。

顧客に元本保証するということは、投資会社が投資に対し全てのリスクを背負うんでしょ?

そんな心の優しい人達がいることを不思議に思わないと!

 

高金利だってそう。日本は低金利ですが、今に始まったことじゃないですよね。

では、この低金利時代にどうやったら高い金利を実現できるのか?

それなりのリスクを取る必要があるくらい、誰でも分かりそうなものですがね。

 

自分の身は自分で守ろう

投資詐欺は昔からありますが、引っかかる人がいる限り、今後も無くなることはありません。

ですので、自分の身は自分で守るしかないんです。

そのためには、以下のことが大切です。

  • 投資の相場を知ること
  • 余剰資金でやること

 

投資詐欺に引っかからないために、一番良いことは投資の相場を知ることです。

以下の記事にも書きましたが、資産運用のプロが集まるファンドでも平均利回りは5%くらいなんです。

それを考えると、高利回りがどれだけリスクを背負っているのか注意する必要があるんです。

それに月利〇〇%と具体的な数字があるのなら、実際に計算すべきでしょ。

月利20%がどれだけ異常な数字なのか一瞬で分かりますから。

 

余剰資金でやることも必須。これはどんな投資でも一緒です。

確実に勝てる投資が無い以上、負ける可能性があるんです。だから負けた場合も考えておかないとダメでしょ。

今回のSENER(セナー)投資詐欺でも多くの被害者がおり、それ自体は同情する点もあります。

しかし退職金を全額つぎ込んだとか、全資産を投入したなんて人は、どんな投資でもいずれ失敗したでしょうし、そんなときは誰も助けてくれないと知るべきです。